クリニックのご案内

学会発表

2010年

第16回日本HDF研究会学術集会・総会 (平成22年11月20日~21日)兵庫県:神戸国際会議場において開催

・オンラインHDF療法におけるQOL改善  -病態別でSF36各下位尺度の何が改善するか?
・透析掻痒症に対するon-lineHDF・ナルフラフィン塩酸塩治療戦略を VAS,スキンデックス29により評価する

第13回日本腎不全看護学会学術集会・総会 (平成22年11月13日~14日)福岡県:福岡国際会議場において開催

・血管超音波は透析看護師にとりVA管理の有用なツールになる
・長期型バスキュラーカテーテルスタッフマニュアルの変遷

2010年 第14回日本アクセス研究会 学術集会・総会 (平成22年10月30日~31日)山梨県:富士ビューホテルにおいて開催

・シンポジウム「デジタル聴診器を用いたVascular Access評価」
・東レ社製TR-3000MAの血液流量測定機能を使用した、穿刺針の脱血能比較試験

第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010年6月18日・19日・20日)神戸ポートピアホテル,神戸国際会議場,神戸国際展示場,神戸商工会議所会館において開催

・リン吸着剤が血液透析患者の代謝性アシドーシスに及ぼす影響とリン吸着能に関する、塩酸セベラマーと炭酸ランタンのランダム化比較試験
・2次性副甲状腺機能亢進症(SHPT)の病態指導がシナカルセト内服アドヒアランスを向上させるか?
・PTA前後のVA音の解析・数値化によるVA評価の有用性
・クエン酸透析液のヘパリン減量効果をAPTT値で評価する
・二次性副甲状腺機能亢進症に対するシナカルセト治療の長期成績 ~経口ビタミンD製剤併用による血清カルシム調節~

第25回ハイパフォーマンス・メンブレン研究会 (2010年3月13日・14日)東京:日本消防会館 ニッショー・ホールにおいて開催

・ポリネフロンPES-21Eαを用いたOn-line HDFの性能評価

第37回山梨透析研究会学術集会 (2010年2月28日)桃源文化会館において開催

・PES-21Eαを用いたOn-line HDFの性能評価 ~主として血液流量の影響~
・シナカルセト内服アドヒアランス向上に対する2次性副甲状腺機能亢進症(SHPT)病態指導の有用性
・オンラインHDF療法における愁訴別QOL変化
・レミッチ®内服効果の検討 ~VAS・スキンデックス29による評価~
・透析クリニックにおける爪ケアの実践
・穿刺困難なバスキュラーアクセスに対する、リアルタイムエコー下穿刺法
・血管超音波は透析看護師にとりVA管理の有用なツールになる
・バスキュラーアクセス血流異常の発見に聴取音周波数の評価は有用である
・デジタル聴診器による周波数解析図を用いたバスキュラーアクセス管理指導
・長期型バスキュラーカテーテルスタッフマニュアルの変遷
・セルフケアチェックシートを使用した長期型バスキュラーカテーテル患者指導
・クエン酸透析液によるヘパリン減量への取り組み
・塩酸セベラマー大量内服は血液透析患者の代謝性アシドーシスを悪化させる
・塩酸セベラマーと炭酸ランタンのランダム化比較試験

第8回日本フットケア学会年次学術集会 (2010年2月27日・28日)東京:都市センターホテルにおいて開催

・維持透析患者のリスク別フットケア:当院オリジナルフット&ネイルスコアによる評価:

ページの先頭へ戻る