お知らせ

㊗ 学術奨励賞を受賞しました

下記の発表について山梨透析研究会 学術奨励賞 を受賞しました

第38回山梨透析研究会 発表
『血液透析施行中の脱血流量は後半になると減少する』
および
第39回山梨透析研究会 発表
『アクセス血管圧(VAP)による適正な自己止血圧の設定』
『透析患者のリン吸着剤内服アドヒアランス向上を目指した患者指導』

自施設では
第34回山梨透析研究会において発表した研究での
受賞して以後、今年で6年連続受賞となりました

ページの先頭へ戻る