お知らせ

山梨県透析研究会の発表練習2

先週に引き続き、山梨県透析研究会を2日後に控え、本日も発表者たちが発表練習を行いました。

今日の演題は、ニプロ社製のNISEを使って長期間調べてきた、臨床工学技士長のオンラインの後希釈でのi-HDFの溶質除去性能を調べた研究結果や、看護師長の内服薬指導プログラムの作成効果、看護師さんのオリジナルフットケアリスク分類の検証などでした。

 

 

その後は、医院長先生のマグネシウムに関する勉強会もありました。

CAVI(カーディアック アンクル バスキュラー インデックス)とマグネシウムとの相互関係について。

単なる石灰化というのではなく、CAVIの上昇が血管の硬さそのものに与える影響についてを学びました。

 

勉強会でのおやつもありました。アップルパイの中にシュークリームの入ったものでした。とても美味しかったです。

ページの先頭へ戻る